読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尼崎|顎関節症ー整体はどこまでのことができるのか

顎関節症と申告してくださるお客様のなかには、顎の関節に異常がない方もおられます。そういう方に頭蓋骨の矯正や顎の矯正をしてもよくならない理屈。一度、全身からじっくり見させていただけませんか^^

自分にとって衝撃だった、はじめての顎関節症のお客様

僕がまだ開業して数年しか経ってなかったころ。

っていつくらいだろ、もう15年くらいまえかな。

 

まだほとんどの先生がHPをもってなかったかも、な時代(苦笑)

でも、ブログをはじめてる普通の方々がぼちぼち出始めておられて。

 

僕もこちらのお客様にブログの魅力を教えてもらって、、、、

なんと(これではないブログを)11年以上、書き綴ってます(笑)

それはいいんですが、

 

こちらのお客様、というのが顎関節症です、という自己申告で来てくださったお客様で、僕にとってははじめての顎関節症だったんです^^;

 

これがなんと・・・

一回で良くなったんです。

自分でもびっくりでした。

それこそアゴのズレの矯正とか、頚椎の矯正とか、頭蓋骨の矯正とか、することなく。

足から全身を調整していって最後のお顔まわりの筋肉をほぐしていったら。

 

そのあと、お客様がブログにそのときのことを書いてくださったんですよ~。

嬉しかったですう。

 

そんなこともあって。

「関節に異常がある顎関節症」は僕にはムリですが、

関節に異常がないと言われたアゴの痛みなら、整体でできることもあるんだな、と勇気をもらったのでした^^

 

今日もありがとう。

アゴの不調でのネット予約も可能です^^