読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尼崎|顎関節症ー整体はどこまでのことができるのか

顎関節症と申告してくださるお客様のなかには、顎の関節に異常がない方もおられます。そういう方に頭蓋骨の矯正や顎の矯正をしてもよくならない理屈。一度、全身からじっくり見させていただけませんか^^

園田から顎関節症対応の整体院を探されて

園田から、アゴを開くときの違和感でわざわざ武庫之荘のかいつう館まで足を運んでくださいました。

 

なんでも、歯医者さんで奥歯の治療をしてもらうために、口を大きくあけたところ・・・

 

ガクッという衝撃とともに、、、なったんですって(汗)

外れた!?戻る?!というくらいの衝撃を感じたそうです。

 

それ以来、

おしゃべりを続けたり、食べていると、アゴがだるくなってくる。

大きくあけるとパキッと音がする。

音がする直前くらいにひっかかってる感じがする。

 

とおっしゃってました。

 

キッカケがそれなので、アゴまわりに要因がありそうですけど。

念のため、脚から。

脚でも少し軽くなってくれました^^

お腹も。

お腹でも少し軽くなってくれました^^

 

残るは、お顔。

集中的に。じっくりじっくり。

あちらこちら。

やっては戻り、手をあてて。

やっては戻り、手をあてて。

いつしか、かすかに聞こえてきたお客様のゆったりめの息も耳にいれながら・・・

 

そのあとは座ってもらって最後の調整。

首を触ったり、耳の後ろをさわったり。

 

結果。

 

大きくあけられるようになった。

ひっかかりを感じなくなった。

アゴがまっすぐ下に降りるようになった。

顎のだるさが軽くなった。

最後まで取れなかったのが、パキッという音でした。

この音が、、、なかなか僕には取れなくて申し訳ないです。

 

こんな感じで。

整体院ならではの方法で可能な限り、楽な状態に近づけていきます^^

 

まずはお気軽にご相談くださいね!

 

ネットからのご予約はコチラで♪